植物療法  研究トピックス
ハーブに関する研究報告やニュースなど、知っておきたい情報をお届けします。

3/21/2020 No.36 タンポポエキスは小児がん細胞に対し抗ガン作用を示し、ヤドリギ療法を強化するNEW!

1/30/2020 No.35 乾燥によるシソの葉の成分含有量の変化:抗がん作用の要因となる物質の増加

12/31/2019  No.34 月桃のもつ抗ガン作用とその要因物質としてのデヒドロカヴァイン  

 

9/9/2019  No.33 エキナセアはマウスにおける拘束ストレス誘導性の免疫抑制を防ぐ 

 

8/18/2019  No.32 ハチと花の特別な関係:ハチの振動が花の授粉に与える影響 

6/9/2019  No.31 椿の花由来の物質、メラニン形成阻害及び繊維芽細胞増殖作用をもつ

2/14/2019 No.30 カシア枝の水抽出エキスは,ピルビン酸デヒドロゲナーゼキナーゼ活性を阻害することによって肺がん細胞のアポトーシスを促進する

12/28/2018 No.29 欧州ブドウ果実は,認知,記憶に関与する生化学的な調節により抗アルツハイマー作用を示す

  

11/11/2018 No.28 コリアンジンセンの成分ジンセノシドRg1は星状膠細胞におけるコルチコステロン誘導性のギャップジャンクションの機能不全を緩和する 

8/27/2018 No.27 ローズウォーターの揮発性水溶性化合物の定量のための液液抽出、固相抽出、ヘッドスペース法の有効性 

6/3/2018  No.26 植物リグナンのフィトエストロゲン作用には腸内細菌が大きく関わる 

3/11/2018  No.25 チョウマメの花弁、コラーゲン誘発性関節炎の症状を緩和

2/1/2018  No.24 イランイラン精油の吸入で不安状態を改善 

12/24/2017 No.23 トウゴマ(ヒマ 蓖麻)は義歯のバイオフィルムを除去,カンジダ症の症状を改善する 

10/29/2017 No.22ワサビの葉エキスは抗肥満効果を有する 

6/28/2017  No.21 ヒバに含有される2つの成分がアレルギーの発症を抑制する

4/29/2017 No.20  セリのエタノール抽出物は海馬にて免疫反応性を示し,神経保護作用を有する 

3/24/2017 No.19 精油成分同士は皮膚への浸透性に作用し合う 〜モノテルペンとフェニルプロパノイドの相互作用について〜 

12/23/2015 No.18 芳香成分カンファーはラットの性ホルモンレベルに影響をもたらす 

11/2/2015 No.17 ヘンプ油と月見草油のサプリメントと栄養管理により多発性硬化症の症状が緩和した 

10/6/2014 No.16 ファラオの薬局方でのブレンドレシピ、フランキンセンスとミルラのブレンド油には相乗的な抗菌効果がある 

9/2/2014 No.15 クズ由来のプエラリンは高脂肪及び高血糖を降下させる 

3/12/2014 No.14 ベルガモットの精油はヒト血管内皮細胞の細胞内Caイオンを上昇させる  

2/15/2014 No.13 ヤマブドウ果実由来のアントシアニンによる抗ガン作用のメカニズムは? 

10/17/2013 No.12 ミドリツバメはヤローをハーブとして巣の材料に用いるのか?

8/22/2013 No.11 アンジェリカ由来のクマリン類、混合により抗不安作用アップ

2/25/2013 No.10 グリーンティーのポリフェノールは女性の肌を紫外線からプロテクト

1/5/2013  No.9 キクの花の抗アレルギー作用は含有成分量によって差異がある

9/25/2012  No.8 カキドオシに紫外線による色素沈着を取り除く美白効果

9/10/2012   No.7  飲んでも塗ってもお肌の傷の修復、創傷治癒にはやはりカレンデュラ!

8/25/2012   No.6  チェリー(桜)の樹皮は女性のためのハーブ、フィトエストロゲンとしての作用あり!

8/10/2012   No.5  青紫蘇成分の抗酸化能、老化やメタボリックシンドロームの予防に期待!

7/25/2012   No.4  ラズベリーの果実エキスは関節炎でみられる症状を緩和する

7/10/2012 No.3  ウィッチヘーゼルのハマメリタンニンは大腸ガン細胞に対して毒性を示す

5/15/2012 No.2  ラビットアイ種のブルーベリー葉、中性脂肪の蓄積を抑える効果あり!

4/10/2012 No.1  椿の花にメラニン産生抑制作用あり!

Follow Totolab Inc. & Shio Murakami