植物療法  研究トピックス
No.32 ハチと花の特別な関係:ハチの振動が花の授粉に与える影響 

ハチがブンブン音を立てながら花から授粉(バズ授粉)をするとき,飛翔筋を使って振動を発生させ,それが花に伝わることにより,その植物が花粉を放出することについては100年以上前から知られている。

しかしハチと花との特別な関係が,花の振動の発生と伝達にどのように影響するかについてはまだ解明されていなかったようだ。

今回ご紹介する研究では,4つのマルハナバチ群(Bombus spp. )のブンブンという振動(バズ)が授粉時の2つのナス属(Solanum spp.)の花の振動にどのように影響するかを分析した。

花の振動といった機械的(物理的)特性がハチと植物の各々の特性にどの程度依存して,相互作用するかを確かめるために,花に伝導する花の振動を測定した。そして同じ植物種を訪れる4つのマルハナバチ群を比較することによって,花の振動及びその伝導についてピーク加速度,二乗平均平方根加速度(RMS)を調べた。

 

その結果,4つの異なるマルハナバチ群間では授粉のときの花の振動の周波数がそれぞれ変化して,異なっていることがわかった。

 

そしてハチの大きさも花の乾燥質量も,花の振動のピーク加速度やRMSや周波数に影響を与えていないこともわかった。

また,2つのマルハナバチ群が2つの植物種の花を訪れるときには,花への伝導のピーク加速度,RMS,周波数に,ハチ群によるちがいはあるが,そのとき発生する花の振動は加速度にのみ影響することがわかった。

 

これらより,ハチは異なる植物に向けて同じ初期加速度を生み出すが、花を通したこれらの振動の伝達は花の特性,つまり花がそれぞれのハチ群を認識することによって影響を受けることを示唆している。

ハチもすごいけど花もすごい。

〔参考文献〕Arroyo-Correa B.et.al., Bee and floral traits affect the characteristics of the vibrations experienced by flowers during buzz pollination. J Exp Biol. 2019 Feb 25;222(Pt 4). pii: jeb198176. doi: 10.1242/jeb.198176.

Follow Totolab Inc. & Shio Murakami