​トトラボ植物療法の学校

ゲーテ的自然認識のなかの植物 その10

〜『空間・反空間のなかの植物』より〜

IMG_0501_edited.jpg

ドイツの詩人であるゲーテは、自然科学者としての業績も大きく、色彩論、形態学、地質学などの分野で魅力的な著作をいくつか遺しています。

この講座は、「ゲーテに学ぶ植物形態学」や「植物の形成意欲」の講座の続編として,『空間・反空間のなかの植物』というタイトルの論文集をもとに,ゲーテ的植物観察によって自然をとらえることを試み,植物についての理解を深めます。毎回,観察の時間があります。

 

テキスト:『空間・反空間のなかの植物』

(耕文舎+イザラ書房 3,200円+税)

〔内容〕(予定)

今期は,茎・葉・花を対象に、レムニスカーテ(レムニスケート:無限大の記号の形 ∞)空間を意識しながら、観察し、考えていきます

 ※進行により内容に変更があることがあります。

〔日程〕すべて火曜 14:30-16:30

 4/19, 5/17, 6/21, 7/12, 8/23, 9/27

〔講師〕村上志緒(トトラボ植物療法の学校 代表・薬学博士)

〔受講形式〕集合/Zoomでのオンライン/録画

※状況によって「zoomでのオンライン」「録画」でのご受講となります。ご了承ください。

〔集合の会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔集合の定員〕10名 

※集合での人数制限は状況によって変わることがあります。

※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔受講料〕

全回一括申込の場合 27,000円(税込) 

単回受講5,000円(税込)

  ※「ゲーテに学ぶ植物形態学」,「ゲーテに学ぶ植物の形成意欲」,「ゲーテ的自然認識のなかの植物その1〜9」のどれかを修了された方の全回一括受講料は20,400円と割引になります。

 

〔お申し込み〕

全回一括はこちらから>>

割引対象の全回一括はこちらから>>

単回はこちらから>>

※お申込み後、ご案内メールをお送りします。

※ご希望の受講形式を「備考」にお記しください。

※単回をご希望の方は、どちらの回かをお申し込みの際に「備考」にお記しください。

※開講済みや欠席の回のご受講は、開講時の録画にてご視聴いただけます。