※お申込みにあたり、ご希望の受講形式を「集合」「オンライン」「どちらでも良い」から選んで「備考」にお記しください。「集合」をお選びいただいた場合、状況によって「オンライン」でのご受講となりますことをご了承ください。

 

貝原益軒『大和本草』に見る江戸ハーブ その1(単回)

¥5,500価格
  • 『養生訓』の著者として知られる貝原益軒が,1709 年に著した日本初の本格的な本草書『大和本草』。

    掲載されている本草(ナチュラルメディスン)は1300 種以上で,植物・動物・鉱物等多岐にわたります。

    この講座では,その中から現代の私たちにとって身近な植物(ハーブ)をピックアップし,その植物を益軒がどのように捉えていたのか,当時はどのように利用されていたのかを,読み,考えていきます。

    「本草学は民の日々の生活に役立てるものである」という益軒の思いを感じてみてください。

    詳細はこちら>>

     

  • 開講時の録画の視聴にてご受講いただけます。