​トトラボ植物療法の学校

バッチ博士に学ぶ宇宙観 

「バッチ博士の遺産」を読み解く

感情にはたらきかける植物療法「バッチフラワーレメディ」は約80年前にバッチ博士が考えだした植物療法のひとつです。現在世界中でこの療法が使われ、人の心や身体のバランスを整えることに役立っています。


バッチフラワーレメディの根本的な哲学はバッチ博士の宇宙観にあり,それは,植物療法,自然療法の全体に通じる大切なものを考えさせてくれるのです。


『バッチ博士の遺産』にはバッチ博士が書籍として遺した『なんじ自身を癒せ』と『トゥエルブヒーラーとその他のレメディ』が収載され、バッチ博士が考える「人が病気になるのはなぜか?」「どうしたら健康でいられるか?」ということを含めて、人が真に幸せでいることの意味、そしてそうであるための方法が書かれています。


この講座では、バッチ博士の遺した『なんじ自身を癒せ』から哲学を、そして『トゥエルブヒーラーとその他のレメディ』から各々のレメディの特徴や植物としての性質を読み解いていきましょう。

〔日程と内容〕全6回 金曜 14:30~17:00


第1回 4/17

『バッチ博士の遺産』序文と病気の根本的原因について
「編集者の序文」・「はじめに」

インパチエンス・ミムラス
 

第2回 5/15

病気を理解するための原則とユニティ
クレマチス・アグリモニー・チコリー・バーベイン

 

第3回 6/12

病気の意味と予防の方法
セントーリー・セラトー・スクレランサス・ウォーターバイオレット

 

第4回 7/3

病気の原因となりうる具体的な欠点
ゲンチアナ・ロックローズ・ゴース

 

第5回 9/4

成長を邪魔する欠点を克服する手段と方法
オーク・ヘザー・ロックウォーター

 

第6回 10/2

人を助ける手段と方法・親や学校教師の役割
バイン・オリーブ・ワイルドオート

※テキストとして以下の書籍をご用意ください。ご希望の方は申し込み時に併記ください。

『バッチ博士の遺産』バッチホリスティック研究会刊 1500円

〔講師〕

澤木晶紀(バッチ財団登録プラクティショナー/バッチフラワーレメディを考

 える会「akiflower」主宰)http://akiflower.exblog.jp/

村上志緒(トトラボ植物療法の学校 代表・薬学博士)

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家  

横浜市港北区日吉本町3丁目3−8(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔受講料〕

全回一括申込の場合 27,000円(税込) 

単回受講5,000円(税込)

〔お申し込み〕こちらから>>

※お申込み後、ご案内メールをお送りします。

​※単回の場合は、該当する回を「備考」にお記しください。

 

〔受講料のお支払い〕

お申し込み後1週間以内に、下記の口座にお振込み頂くか、クレジットカードやPayPalでお支払いください。クレジットカードやPayPalは、お申し込み時にお手続き​して頂けます。

口座名義:株式会社トトラボ

口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

​※ご質問などある場合は、問い合わせフォーム または Fax: 044-387-2878にてご連絡ください。

Follow Totolab Inc. & Shio Murakami