​フロスヴィータ・トトラボ共催

『エドワード・バッチ 魂の植物』読書会

『魂の植物』は,フラワーレメディをつくったバッチ博士の道を辿るように博士の思考や世界観にふれながら,植物のこと,自然のこと,人間のこと,そしてそれら相互の関わりを感じたり考えたりするきっかけを与えてくれる本です。

フロスヴィータ代表の京ヶ島弥生さんにファシリテーターをご担当いただき,バッチ博士の思いや考え,レメディ植物の性質を受けとめながら,さまざまなことに思いを巡らす自由な時間です。トトラボ村上は自然科学、生物学に関する内容についてコメントします。

 

※『エドワード・バッチ 魂の植物』(フレグランスジャーナル社, メヒトヒルト・シェファー,‎ ヴォルフ=ディーター シュトルル 著, 手塚千史 訳 4,320円)がテキストです。ご自身でご用意ください。

〔日程と内容〕

全6回 土曜14:30〜16:30

 

12/14, 1/25, 2/8, 2/29, 3/14, 4/18

〔ファシリテーター〕

  京ヶ島弥生

(有限会社フロスヴィータ代表・バッチ財団登録プラクティショナー・バッチ国際教育プログラム認定講師)

 〔コメンテーター〕京ヶ島弥生村上志緒(トトラボ代表・薬学博士)

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家 

横浜市港北区日吉本町3丁目3−8(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕        

お申し込みフォーム または Fax: 044-387-2878

※お名前,電話番号,メールアドレス、ご住所を明記ください。

〔参加費〕各回1,500円(税込)※当日おつりのないようにご持参ください。

Follow Totolab Inc. & Shio Murakami