​トトラボ植物療法の学校

トトラボ大学
「ハーブ医学におけるアーユルヴェーダの価値」on Zoom
体と心,  さらに意識への認識の必要性 〜 
by 上馬塲和夫

トトラボ代表村上が、皆さんに伝えたい魅力溢れる研究について

研究者ご本人が語るトトラボ大学。

​このシリーズを通じて、生き物の生き方、人の力、植物療法の本質や魅力、

生物の力の限り無い可能性への好奇心が更に湧き出て

知恵の泉に向かうことを期待しています@^-^@

image1.jpeg

トトラボ大学第五弾は、アーユルヴェーダの上馬塲先生にお話しいただきます。日本のアーユルヴェーダを実践的にも科学的な見地からも牽引していらした素敵な先生です。
先生とは、もう何年も前になりますが、変性意識の研究でご一緒させていただきました。私たちの健やかさと意識状態、植物療法の働きかけを受容することと意識状態は大きく関係あるだろうと、取り組んだ研究です。

 

今回のテーマは「ハーブ医学におけるアーユルヴェーダの価値」。

アーユルヴェーダの本質に捉えられたボディとマインド、そして意識への認識を植物療法の理解を深めるといった観点からお話いただきます。

 

豊かな思考が巡る、いい時間になります。乞うご期待。

〔内容〕

ハーブの作用機序を考える場合、物質的レベルの知識も重要であるが、ハーブやアロマの持つメンタルな作用、さらにはフラワーレメディーズ、ホメオパシーなどの効果を考える場合、ボディとマインド、さらに意識のレベルへの認識が必要でしょう。

生命の科学アーユルヴェーダの持つボディ・マインド・意識に関する法則を学ぶことで、ハーブの持つホリスティックな作用が理論化され、用いる場合に応用がきくようになるでしょう。

〔日時〕 8月17日(火)18:30~20:30 
〔内容〕

1. 上馬塲先生の講義「ハーブ医学におけるアーユルヴェーダの価値〜 体と心,  さらに意識への認識の必要性 〜」
2. トトラボ村上とのディスカッション
3. 質疑応答

〔講師〕上馬塲 和夫NPO日本アーユルヴェーダ協会 理事長/ハリウッド大学院大学 教授)

〔受講形式〕Zoomによるオンライン

〔受講料〕7,000円(税込) 

 

〔お申し込み〕 こちらから>>  

※お申込み後、ご案内メールをお送りします。

​※当日のご受講のご都合が悪い場合は、開講時の録画の視聴(期間限定)にてご受講いただけます。

録画視聴をご希望の場合は「備考」にお記しください。

〔受講料のお支払い〕

お申し込み後1週間以内に、下記の口座にお振込み頂くか、クレジットカードやPayPalでお支払いください。クレジットカードやPayPalは、お申し込み時にお手続き​して頂けます。

口座名義:株式会社トトラボ

口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

※ご質問などある場合は、問い合わせフォーム または Fax: 044-387-2878にてご連絡ください。

上馬塲 和夫のプロフィール

NPO日本アーユルヴェーダ協会 理事長/ハリウッド大学院大学 教授

一般社団法人日本アーユルヴェーダ学会理事/一般財団法人東方医療振興財団理事/日本補完代替医療学会 理事

 

1978年に広島大学医学部を卒業後、東西医学の融合をライフワークとすることを決意し、虎の門病院内科での総合研修の後、北里研究所付属東洋医学総合研究所に入所漢方医学や鍼灸の臨床・漢方薬理の研究にも従事。シドニー・セントヴィンセント病院留学し、脈診の現代医学的研究を行う。帰国後、富山県国際伝統医学センター次長、富山大学和漢医薬学総合研究所未病解析応用研究部門客員教授、帝京平成大学ヒューマンケア学部&東洋医学研究所教授を経た後、現職。生命の科学アーユルヴェーダを研究することで、東西医学の融合が可能になり、人類に必要な生死の智慧が明らかになるとかんがえている。